小池真由美さんは90日間で英語を学べる「小池塾」の塾長です。学生時代に法廷通訳者をしていた教授に憧れたことをきっかけに本格的に英語の勉強はじめました。

卒業後は会社員として働きながら通訳養成学校で勉強を続け24歳で通訳としてデビュー。ビジネスの現場や国際スポーツイベントなどで通訳として活動してきました。英語に関連する資格は英語検定1級と通訳検定2級を保有しています。

通訳として

  • 東京大学 先端科学技術研究センター 特任研究員
  • 国立情報学研究所(NII)研究員(情報基盤)
  • 特許庁調査員(国際・新技術担当)

などにも勤務しています。平成18年に通訳として培った経験や知識を広く伝えるために英語発音特訓塾を開塾しました。

当初からアウトプット・発音を重視した学習法が注目を集め、

  • 21日間でネイティブの発音になる 英語発音トレーニングキャンプ(総合法令出版)
  • スピーキング英文法~アメリカの小学生は知っているけど日本人は知らない(フォレスト出版)
  • 中学3年間の英語でTOEICテスト630点を取る本(フォレスト出版)

の書籍も出版しています。

2012年にスタートしたオンライン英語塾「小池塾」は、小池真由美さんの集大成といえる内容で「英語が話せるようになりたいたくさんの人を後押ししたい」という想いから企画されました。

独自の英語学習メソッド+受講者一人ひとりの現状や目標に応じた個別カリキュラムを作成する小池塾は、受講中に見違えるように英語力を伸ばす生徒が続出。評判を呼び11期(2017年12月現在)まで継続しています。

小池塾に対する小池真由美さんの思いは、塾の期間が終了した後のFacebookのコメントからも伝わってきます。

23:55に最後のレッスンが終わり、小池塾7期、約200名が卒業されました。素晴らしい3ヶ月でした!!おひとりおひとり、目標を達成して来た様子が心に巡り、思いが解き放てず、眠れません。わがままを言い伴侶に付き合ってもらっての打ち上げです。とても、とても甘い香りのスコッチで。

Posted by 小池 真由美 on 2015年10月24日

この投稿からだけでも小池塾生一人ひとりに真摯に向き合っていることは想像に固くありません。小池塾は小池真由美さんと副塾長の橋本友美さんをはじめ、ネイティブレッスンを担当する講師の指導力・人柄も好評です。

小池真由美さんからのメッセージ / 小池塾の詳細はこちら